TAKARAZUKA REPORT

[この街「宝塚」の情報|]

宝塚市の仮想職員★「ロボ塚 宝」くんをご存知ですか?

宝塚市では、

AI(人工知能)とLINEを活用し、

24時間いつでもどこでも

質問を受け付け、応答する

「チャットボット」の実証実験をしています。

 

 

さっそく、チャットボット実証実験に

参加してみましたよ!

 

参加はとても簡単!

 

LINEで「宝塚市案内サービス」を検索。
仮想職員の「ロボ塚」君が目印です。

 

今回の実験では、

・防災関連
・就園就学関連
・図書館案内

・各種届出手続
・その他
・学校給食関連
の分野について行われています。

 

実証実験の規約に同意をしたら、

LINEのトークで質問を送ることができ、
自動ですぐに回答が送られてきます。

 

 

検索ページを教えてくれる場合もあります。

 

 

インターネット検索で事足りるのでは?

と思っていたのですが、、、

 

実際に使ってみると、

疑問に思ったことを打ち込むだけで
回答が得られて、

とても便利だなと思いました。

 

 

時間がかからない事への

満足度は大きいです。

 

こちらは3月17日までの実験で

集まったデータを基に、

費用対効果等を検証し、
実用化するのかを検討されるようです。

 

ご興味あるかたは、試してみてくださいね。




※上記情報は取材当時の内容です。

Related Posts

[関連記事]